静岡県浜松市

静岡県浜松市在住の田沢さん(仮名)から投稿していただいた体験談を紹介します。

僕はちょっと変わった性癖の持ち主です。どこが変わってるかというと、自分はゲイの人とのオナニーを見せ合いすることでしか興奮しません。
というか、以前は普通の掘り合いで満足していたのですが、最近はもう普通のゲイとのエッチでは満足しなくなりました。

なかなかそんな僕の性癖に付き合ってくれるような変態の方と出会う機会もなく、悶々とした毎日を送っていました。

ネットを使うことで結構会えてるゲイの人の口コミなどを見たこともあり、僕も利用してみようと思ったのです。

「僕はかなり変態です。ガン掘りよりも、オナニーを見せ合いっこを出来る人、連絡待ってます。浜松市在住の人でお願いします。」
こうやって掲示板に書き込みしたのですが、すぐに反応がありました。

Jさん(36歳)からメールをいただきました。

「いいね♪俺も同じようなものだよ。お互いに向かい合ってオナニーを見せ合いっこしようよ!いつ会える!?」

でも、正直ちょっと最初だったこともあり躊躇しました。
だって、顔とかのタイプじゃない人が来ても困るし・・。

だから、写真交換をお願いしたらJさんは快諾。送られてきた写真を見ると凄く男前で、正直ネットでもこんな人と会えるのかと驚きました。

そして数日後、あるホテルで会って見せ合いっこをしました。
僕は恥ずかしいという気持ちが先行してしまいなかなかズボンさえ脱ぐこともできなかったのですが、Jさんは椅子に座り、早速しごき始めたのです。

Jさんから「田沢さんも早くベッドでやってみなよ!」と促されたこともあり、ベッドに横たわりしごきました。
「田沢さん、もう既にギンギンじゃないっすか!?」と言われ、かなり恥ずかしかったのですが、それがまた興奮を呼び覚ましました。
目の前をみるとJさんの反り返ったアレがガッチガチになっていました。

しばらくは2人も黙ってお互いにしこってました。クチュクチュといういやらしい音だけが室内に響かせながら・・・。

するとJさんが「俺はもうすぐいきそうだわ!田沢さん、イクとこちゃんと見て~」と言われるまま彼を見てみると、血管が浮き出た今にも破裂しそうなアレと気持ち良さそうに悶絶しているJさんの姿がありました。
すると精子は凄い勢いで飛び出しました。

Jさんのイク姿を見たこともあり、僕もそろそろ我慢が限界でした。恥ずかしさがあったので、こっそりイクつもりでした。
小さな声で「あ~ぁ。イキそう。。」と言うとJさんが「俺は田沢さんがイクのをしっかりと見てるから!ああ。もうパンパンじゃない。出すとこ見せて!」といわれ、我慢できずに思いっきりベッドの上に精子をぶちまけました。

ゲイが書く体験談としてはちょっとフェチ要素が強すぎたかもしれませんね。
でも、それからJさんとは定期的にあって今でも見せ合いっこしてます。もう恥ずかしさはありません。

※これらの体験談は下記の優良ゲイサイトを利用したユーザーからいただいたものです。

ゲイ☆パラ MEN'S CLUB メンズゲット
ゲイパラ メンズクラブ メンズクラブ