兵庫県

兵庫県で大学生K君と出会ったときのゲイ体験談をご紹介します。K君とは有名のゲイ専用の掲示板サイトで知り合うことができました。

彼はまだ当時兵庫県内の大学に通う大学生でした。しかもゲイとお付き合いしたことが一度もないという珍しい感じの人です。

ゲイとして周囲には話をしていなくて、お付き合いするのは女性ばかりだったみたいです。
何よりも女性とエッチをするときが一番の苦痛の時間だったとK君は話してくれました。

いつも動画サイトなどでしか男同士のエッチを観る事はできなかったので、想像力だけが豊かになってしまってと少し恥ずかしそうに話をしました。

K君がとても純粋な印象を受けたわたしは彼を育てようと思いました。

初めて会った日はまず一緒に食事をして、お酒を飲みながら色んな話をしました。
兵庫県の西宮市に住む私は彼と家が近いこともあり、彼を車で送ることにしました。

K君と気が合った私は彼ともっと仲良くなりたいと心から思いました。
帰り際、六甲山の夜景が見える展望台近くに車を停め、夜景を眺めていました。

私は彼を育てたいと思ったので、その日にエッチするのはやめ、その代わり口で可愛がってあげようと思いました。

かなり緊張している様子のK君に私は「思いっきり感じてええんやで。俺がおまえを気持ち良くさせてあげたいだけやから!」と伝えました。

チェックをそっと下げ、K君のペニスを出して舐めてあげました。
若いだけあって、膨張率と固さが凄かったです。少し舐めただけでもうパンパンに膨れ上がるK君のペニス。

ペニスをゆっくり舐めながら、タマ袋を右手でやさしくマッサージしているとK君が「マジで最高に気持ちいいっす。すげーやばいわ。もう俺・・女は抱けないっす。○○さんの好きなようにしてください。」

K君の感じている姿を見ていると私も徐々にボルテージが上がり、K君のペニスを激しく舐め回してあげました。

ヨダレまみれになったK君のペニス。
「いつでもイッていいんやで~。我慢せんでええからな。」とK君に伝えると「あぁぁっ!はぁい。もう俺、ダメっす!」と言いながら、イッちゃいました。

次回は彼に本物のゲイ体験をさせてあげようと企んでおります。
また、投稿させていただきます。

※これらの体験談は下記の優良ゲイサイトを利用したユーザーからいただいたものです。

ゲイ☆パラ MEN’S CLUB メンズゲット
ゲイパラ メンズクラブ メンズクラブ