千葉県

これは僕が大学3回生だったころのゲイ体験談です。

僕は当時、大学でサッカー部に所属していました。

僕はゲイですが、まだ周囲にはカムしてません。外見もノンケ風なので、周囲には自分がゲイだと気付いてる人はいなかったと思います。

たまに強化合宿とかがあったのですが、本当に生き地獄でした!
そんなときはトイレで一人オナニーをして性欲を吐き出して我慢してました。

でも、どうしてもオナニーだけで堪えられないときはゲイサイトなどを利用して、相手を探してました。

それで知り合うことができたのが、タカトシという同学年のゲイでした。

タカトシはゲイとして周囲にもカムしていて、本当に気楽な感じで付き合えるような人でした。

彼とはメールを数回しただけで、すぐに仲良くなることができました。

そして後日、タカトシと会うことになりました。

待ち合わせが千葉県にある有名なスーパー銭湯でした。

タカトシは普通のセックスには飽きたようで、視姦癖があるらしくスーパー銭湯での待ち合わせです。

僕は今までスーパー銭湯とかの公共施設ではそんな経験がなくて少し戸惑いましたが、実際にそうなると特に気になりませんでした。
もう夢中って感じで(笑)

実際には扉がついているシャワールームでエッチをしました。

声が漏れないか、誰かが入ってきたらどうしようなど色んなことを考えるとそのシュチュエーションがさらに興奮を引き立てます。

ゲイ体験としてリアルにここまで感じることができたのは、タカトシが初めてでした。

多分、もうしばらくはタカトシとのエッチから離れることはできないと思ってます。

ゲイ☆パラ MEN’S CLUB メンズゲット
ゲイパラ メンズクラブ メンズクラブ